デモ音源「口笛」「雨上がり」

  • 2010/12/05(日) 18:22:45

「口笛」

詞は「月明かりが9月の風に連れられ、8月のカレンダーを照らしている」
この一行が浮かんでから一気に詞のイメージが膨らんで出来た。
メロディはかなり昔に書いたものなんだけど
ちょっと前に今は使わなくなったMDを家で整理してた。
その中の一枚にヴァネッサ・カールトンが入っているMDがあって
懐かしいな〜なんて思いながら聴いてたんだけど そのMDの後半に何故か
僕のデモが1曲入ってた(しかもオケだけ・・・)。
たぶんオケだけ作って 忘れちゃったんだろうな
その曲を少し手直しして今回「口笛」という曲ができました。
ギターは友人ギターリストの板垣雄一郎さん。

「雨上がり」

これはバンドでも一度だけやった曲なんだけど
そのバンドリハの音源を参考にしながら打ち込みで作っていきました。
詞も前のがかなりヒドかったので大幅に変えた・・・
テーマは雨宿りする恋人同士みたいな感じ。
こういう一見無駄とも思える時間や
他愛もない会話こそが大切な時間なんじゃないかな?

ダウンロードはコチラ→デモ音源


デモ

  • 2010/12/04(土) 13:53:47

さて、最近作ったデモ音源を明日2曲アップしようと思います
曲はバンドでもライブでやった事がある「雨上がり」。
もう一つは「口笛」という曲。
無料でダウンロードできるようにしたいと思うんで是非聴いてみて下さい!

『ONE PIECE IN THE POCKET』 1〜5

  • 2010/07/20(火) 12:18:40

1 『フォーマット』

アルバム用に書いた唯一の曲。
夏ぽく明るい曲というのが
最初にテーマであって書き出しました。
例えば山下達郎さんの「RIDE ON TIME」や
森大輔さんの「DIAMOND」もしくは
シカゴのような雰囲気をもった曲。
メロディが出来た段階から既に
ブラスセクションのメロディも鳴っていたので
そのまま自分でアレンジしました。
あとリズム関係の他にもギターを入れてくれたのが小山晃一さん。
ギターリフを入れる事でよりオシャレに仕上がりました。
詞はかなりテコずったのですが
「ケンカして出ていっても
やっぱり戻るべき安心する場所はここなんだ」
という事を歌っています。

2 『キョウノソラヲ』


曲自体は10代の時書いたもので
Cメロを足したりA、Bメロを書き変えて仕上げました。
サウンドはどことなく80年代歌謡を意識しました。
詞は平凡な日常の中で感じる大切なものというのがテーマ。

3 『Message』


この曲はバンド録音でエレキ、アコギ共にフジタユウスケ君、
ベースとオルガンに小山晃一さん、
ドラムスに笹井享介さん

MCでも何度か話した事がありますが
この曲を作る前の自分は詞を物凄く理屈臭く?
作ると言いますか詞の中には必ず何らかのメッセージが
込められていなきゃいけないと思ってた。
である洋楽の曲を聴いた時、歌詞の意味なんて
全く解らないのに気分が凄く高揚してきて、
「音楽って本当はこういう物なんだよな〜
詞がどうとかこうとかより聴いた人が
気持ち良く感じたらそれは良い音楽なんだな」って感じた。

何か見えない部分を聴いた人が
各々感じっとってくれたらいいなと思って
この曲を書きました
「この曲にはメッセージがない」
というのが この歌の「メッセージ」です。

4 『揺れる』


二人の微妙な心の距離感。
そんな「揺れ」を歌ってます。

5 『See your smile』


バンドでも良くやっていた曲ですが、
イギリスぽい感じといいますか、一言で言うとビートルズです(笑)
この曲も小山さんのギターが栄えてます。
あえてジョージではなくベーシストのポールが弾いてる感じ。
・・・わかります?(笑)
そんな事考えて聴いてると
本当にポールのギターぽく聴こえてきます。
詞のテーマは「軽率な ひと言」

「軽率な一言」は言われた方も傷ついているけど
言った方も結構「あ〜まずい事言ってまった…あ」って
感じてる事が多い。
でもそれを感じるのは相手を傷つけてしまったかもっていう
綺麗で繊細なものじゃなくて
相手に嫌われてしまうかもしれないっていう
臆病な気持ちがそんな風に感じさせてる場合もあるのかなって。
そんな時に救ってくれるのはどんな一言よりも
相手の笑顔だったりするわけですよね。
笑顔の力って凄いんっす。
僕自身 笑顔するのは得意じゃないけど・・・。

『ONE PIECE IN THE POCKET』 6〜10

  • 2010/07/20(火) 12:15:00

6 『ささくれ』

ライブでは「メイレイ」という仮題で何度かやっていた曲。
アルバムの中で一番最初にレコーディングした曲です。
前回のアルバムの中に入っている「空の背中」に
一番近い事を歌ってるかも。
悩んでる時って根拠のない「大丈夫」って言葉より
「辛いのは自分だけじゃない」っていう事実の方が
力強かったりする。
とっても臆病で情けない考え方ではあるけどね。
人間だもの。。


7 『道草』


この曲はバンドでレコーディング。
エレキ、アコギにフジタユウスケ君、
ベース、エレキGとプログラミング関係が小山晃一さん、
ドラムスに笹井享介さん

セレンディピティという言葉に
インスピレーションを受けて書いた曲。
傷ついて何気なくぶらっと立ち寄った場所で
新しい何かと出会うという曲です。

8 『オブラート』


ライブでは弾き語りで何度かやっていた曲。
Aメロの
「月を綺麗にみせるには夜が必要、
あなたを知るにはたった一つの嘘が必要」
という歌詞が出てきてから一気にイメージが湧いて出来た曲。
テーマは「嘘と三日月」。
欠けた姿が三日月の完成形。
嘘あって完成形の関係もあるのかな?

ギターは神蔵守さん

9 『This Song』


バンドでレコーディングです。
アコギ、エレキギター共にフジタユウスケくん、
ベースとサビのギターリフ、プログラミング関係を小山晃一さん、
ドラムスに笹井享介さん

配信限定で過去にだした曲ですが今回大幅に変貌。
個人的には実話を元にした
2Aの歌詞が気にいっています。日常的で・・・。

10 『この胸に・・・』


ライブでは弾き語りでよくやっていた曲。
アルバムの中に1曲は小作品ぽいのが欲しいなあと思い
最後にこのバラード曲を入れました。

叶わぬ恋の歌です。

『ONE PIECE IN THE POCKET』

  • 2010/07/19(月) 01:47:42

7月21日(水)i‐tune store にてセカンドアルバムリリース!!

『ONE PIECE IN THE POCKET』


曲目
?フォーマット ?キョウノソラヲ ?Message ?ささくれ
?道草 ?この胸に・・・ 他 全10曲


是非ダウンロードして聴いてみてください!!

詳しい曲目等は後日!