『ONE PIECE IN THE POCKET』 6〜10

  • 2010/07/20(火) 12:15:00

6 『ささくれ』

ライブでは「メイレイ」という仮題で何度かやっていた曲。
アルバムの中で一番最初にレコーディングした曲です。
前回のアルバムの中に入っている「空の背中」に
一番近い事を歌ってるかも。
悩んでる時って根拠のない「大丈夫」って言葉より
「辛いのは自分だけじゃない」っていう事実の方が
力強かったりする。
とっても臆病で情けない考え方ではあるけどね。
人間だもの。。


7 『道草』


この曲はバンドでレコーディング。
エレキ、アコギにフジタユウスケ君、
ベース、エレキGとプログラミング関係が小山晃一さん、
ドラムスに笹井享介さん

セレンディピティという言葉に
インスピレーションを受けて書いた曲。
傷ついて何気なくぶらっと立ち寄った場所で
新しい何かと出会うという曲です。

8 『オブラート』


ライブでは弾き語りで何度かやっていた曲。
Aメロの
「月を綺麗にみせるには夜が必要、
あなたを知るにはたった一つの嘘が必要」
という歌詞が出てきてから一気にイメージが湧いて出来た曲。
テーマは「嘘と三日月」。
欠けた姿が三日月の完成形。
嘘あって完成形の関係もあるのかな?

ギターは神蔵守さん

9 『This Song』


バンドでレコーディングです。
アコギ、エレキギター共にフジタユウスケくん、
ベースとサビのギターリフ、プログラミング関係を小山晃一さん、
ドラムスに笹井享介さん

配信限定で過去にだした曲ですが今回大幅に変貌。
個人的には実話を元にした
2Aの歌詞が気にいっています。日常的で・・・。

10 『この胸に・・・』


ライブでは弾き語りでよくやっていた曲。
アルバムの中に1曲は小作品ぽいのが欲しいなあと思い
最後にこのバラード曲を入れました。

叶わぬ恋の歌です。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL